政策1 困っているひとに寄りそいます

政策2 誰もが安心して暮らせる町づくり

政策3 教育と福祉の充実をめざします

 

子どもへの投資は、未来への投資

 

いじめをなくし、自殺ゼロの八王子に。

 

子どもの健全な育成のために、教職員の労働環境を改善します。

 

子どもの個性を活かし、すこやかに育つ教育を実現します。

 

脱原発!

川町スポーツパーク計画をストップ

 

 

自然エネルギーを促進、オフグリッドで災害につよい町へ。

 

八王子の多様で貴重な生物や自然・環境を大事にします。

 

産廃置き場が奥的?!

川町のスポーツパーク建設を白紙に!

 

『人間らしい働き方』で生きられる八王子に

正規雇用も非正規雇用も、障がいのある人もないひとも、

「人間らしい働き方」で生きられる八王子を目指します。 

 

あらゆるハラスメントにNO! 風通しのよい労働環境に。

 

最低賃金では充分な生活ができません。

「最低賃金」から「生活できる賃金」へ。 公契約条例を取り入れます。

 

男女間の賃金格差の解消に取り組みます。

 

消費税の増税に反対します。

 

子育て・障がい・介護の当事者の声を反映した町づくり

農業と障がい福祉をつなぐ「農福連携」を推進します。

 

八王子市の多摩ニュータウンのまちづくりは、8万人の当事者の声を反映した

行政サービスで、もっと暮らしやすく。

 

だれでも堂々と享受できる福祉へ。 生活保護行政の見直しに取り組みます。

 

電気やガス、水道料金の滞納はヘルプサイン。

停止前に相談できる制度を作り、命を守る福祉へつなげます。

 

動物の殺処分ゼロを目指し、支援体制を整えます。

 

空き家・空き室の活用を促進します

 

3万戸の空き家をあなたの家に、すべての人に安定した居住を。

 

集会所を活用して、学習スペースやだれでも食堂など、居場所を作ります。

 

安価な公営住宅としてなど、さまざまな形で活用を促進します。

 

 

 

 

交通空白地域の解消を目指します

八王子市の中にも1時間に1本しかバスが来ず、市内へ行くのに1,000円以上の交通費と、乗り換えが必要な地域があります。

コミュニティバスのルートの見直しや、市内への直行便の増発を提言します。

 

 

 

パートナーシップ制度を導入します。

 

 男女平等および、多様化を尊重する社会をめざします。